TBS系TVドラマ「G線上のあなたと私」第一話感想

音楽

やばい、これほど感情移入・共感できるドラマは生まれて初めてかもしれない。

バイオリンを題材にするドラマって珍しいなと思って観てみたら、あまりに自分とシンクロしたために震えた。

私がバイオリンを初めたのは、サラリーマン生活に息苦しさを感じ、その状況から抜け出すためでした。過去の記事にもそのことを触れております。

関連記事:音楽BLOGの方向性について

このドラマでも、登場人物それぞれにバイオリンをやる動機があるのですが、全員なにかしら苦しい状況から抜け出したい、という想いからバイオリン教室に通うようになっており、見ていて他人事に思えなかった。

いや〜これはバイオリン私も頑張らないとなって思えました。

ほんと神の御告げかと思いましたよ「博多どんたくバイオリン続けなさい」って言われているようで。

ありがとう素晴らしいドラマを作ってくれて。

そして、バイオリンを弾こうと思ったら弦が切れてしまいました( ´∀`)

なんてこったい

近々弦買いにいってきます。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました