CODEVEIN 評価 感想 レビュー

ゲーム

2019年9月26日にバンダイナムコエンターテインメントより発売されたCODEVEIN。

一通り遊びつくしたので、感想を書きます。

CODEVEIN買おうか迷っている方や、買ったけど周りの感想どうなの?って方の参考になれば幸いです。

感想1:アニメ調のグラフィックがオリジナリティを出している

まず、CODEVEINは発売前からソウルライクゲーム(別名:死にゲー)と呼ばれていて(フロムソフトウェアのダークソウルやブラッドボーンに似た高難易度アクションRPGゲームのことです)、アニメ調はこれまでなかったため注目されていたゲームでした。
そして実際プレイしてみたところ、アニメ調であることが死にゲーという殺伐とした雰囲気を緩和していると感じました。
ゴッドイーターシリーズを開発している会社がCODEVEINを作っているため、ゴッドイーターの雰囲気が出ています。(というよりゴッドイーターと同じ世界線であることも判明しております)
アニメ調は好みが分かれると思いますが、私は好みですね(ゴッドイーター2レイジバーストが好きでしたし)

感想2:バディ(共闘するNPC)が頼もしい

CODEVEINが他のソウルライクゲームと違う点として、バディ(共闘するNPC)を連れて行けるのですが、とても頼もしいですね。
このおかげで、アクションゲームが得意でない方も大分やりやすくなっているのではないでしょうか。
逆に、アクションゲームやソウルシリーズに慣れている方だと難易度が簡単になるため物足りなく感じるかもですね。
ただ、その場合はバディを連れて行かない、ということもできるので自分のさじ加減でできるのもGOODでした。
(バディと自分の二人パーティもできるし、自分一人だけもできます。
オンラインを繋げばさらに一人だけ追加できるので、
オンライン参加者とバディと自分の三人パーティもできるし、オンライン参加者と自分の二人パーティもできます。)

私は基本オンライン参加者とバディと自分の三人パーティで進めていましたね。

感想3:ストーリーが予想していたよりも面白かった

体験版とかをやっていた時点では全くストーリーを期待していなかったのですが、
いい意味で裏切られましたね。
とても楽しかったです。
また、マルチエンディングを採用しているので、異なるパターン(3つ)を楽しめるのもよかったです。

まぁストーリーが楽しかったといえるのは、ひとえにNPCの深掘りをちゃんとやっていたからですね。それぞれのバックボーンを丁寧に描いていたから、ストーリーもよかったと感じました。

これ以上はネタバレになるのでやめておきます。
未プレイの方は是非ご自身でご確認ください。

感想4:服のデザインが厨二

ゴッドイーターシリーズを遊んだことがある方ならこの表現は伝わるはず。

デザインの方向性が今作にも引き継がれております。

下記は私のキャラクターです。

いかがでしょうか。

厨二でしょう(笑)

このデザインが好き嫌いが分かれそうですが、私は好きです。

ただ、マスクを消せないんですよね。。。
せっかく作ったキャラクターなので、マスクはいらないです。

吸血鬼という設定上必ず戦闘時はマスクをつけないといけません。
(拠点での非戦闘時はマスクつけていないです)
これは今後のアップデートで非表示にできるようになることを期待するしかないですね。

感想5:エンドコンテンツがない

エンドコンテンツの有無で、ゲームの総プレイ時間が変わってくると思いますが、
本作はマルチエンディングを見るための周回と、オンラインマルチトロフィー(証400個)しかありません。

私は、深層というダンジョンがエンドコンテンツになると発売前は思っていたのですが、13〜14個ぐらいしかなく、ランダムダンジョンでもないため、1回クリアしたら終わりっていう寂しいダンジョンでした。(クリア報酬もとくになし)

ブラッドボーンでは、聖杯ダンジョンによる血晶ハクスラとランダムダンジョンで何回も遊べただけに、CODEVEINの深層は残念でした。

DLCで深層が増えるらしいのですが、今の一回クリアしたら終わりだったらチョット要らないな。。って感じです。

感想6:アプリケーションエラーやバグが多い

何回アプリケーションエラーが起きたことか(笑)

PS3時代の洋ゲー並みにエラー落ちしました。当方ノーマルPS4+HDDなので、
スペックは低いかもしれませんが、それでもノーマルPS4向けに発売している以上サポートはしないといけないわけで。
さすがにこのエラー回数は看過できませんでした(3時間に1回くらいで落ちました)。

また、マルチをやる際、自分がホストとなって共闘者を募ると、エラー破棄みたいな形で呼べなくなるという事象に遭遇しました。
CODEVEINはじめたころは普通に呼べたのですが、ストーリークリア後の2周目くらいからエラー破棄が多発して呼べなくなり、結局ソロ+バディで進めました。

このように、エラーやバグが多いのは事実なので、今後のアップデートで必ず直してほしいところです。

まとめ

今までのソウルライクとは差別化ができているものの、全体的に作りが粗い印象。
良い点と悪い点がはっきりしている。
アニメ好きや死にゲーを敬遠してた方には、CODEVEINをやってみる価値はあると思う。
まだ1作目なのでこれからのアップデートやDLCで改善を期待。

ここまで読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m

CODE VEIN 通常版

価格:7,370円
(2019/10/17 15:42時点)
感想(5件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました