テクノロジーBLOGの方向性について

テクノロジー

テクノロジーBLOG第1回ということで、どういった内容の記事を書いていくか、自己紹介含め方向性について今回は語りたいと思います。

私と「テクノロジー」のこれまでの関わり方について

私は、大学で情報工学部というところに入学し、Javaによるプログラミングをメインとして学びつつ技術屋として他に必要な基礎知識(データベースやネットワーク)などを学んでまいりました。大学卒業と同時にJABEEとかいう資格?みたいなものももらいました。

大学で学んだことをベースとして、就職後はJavascriptによる計測タグの実装やVBScriptによるマクロ、データ集計のためのSQLなどを実務にて取り扱ってまいりました。

私は、技術屋一本の道で生きてきた人間ではないため、テクノロジーを体系だって習得している人間ではありません。

マーケティングを中心に据えているため、テクノロジーは手段として考えており、目的ではないと考えている人間です。

そのため、あることを実装するためにはどういう技術が必要で、どのプログラムを書けばよいか、という部分的に技術を使えればよい、という考えで業務を行っておりました。

方向性について

マーケティングとテクノロジーは密接に関係しており、日々進化しています。そこで、当テクノロジーBLOGでは、マーケティングに関係する技術ニュースを取り上げ紹介する内容や、ある機能を実装するにはどういうプログラムを書けばよいか(目的ありきのプログラム)などの情報を発信してまいります。

読者の皆様のお役に立てるよう、精一杯頑張ってまいりますので、これからお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました