ゲームBLOGの方向性について

ゲーム

ゲームBLOG第1回ということで、どういった内容の記事を書いていくか、自己紹介含め方向性について今回は語りたいと思います。

私と「ゲーム」のこれまでの関わり方について

SFC、GB時代

私は、小学生のときに出会ったSFCからゲームに夢中になりました。マリオブラザーズから始まり、FF6、ドラクエ5、スト2、ポケモンなど、今でも続いているヒット作シリーズたちを遊んでおりました。

プレステ1時代

今でも鮮明に覚えているのですが、FF7がプレステ1にやってきたときの衝撃。今までドット絵だったFFが3Dのポリゴン化して映像表現がパワーアップ。当時のFF7のTVCMを観ながらスゲーって大はしゃぎしていました。実際内容もとても素晴らしく、主人公のクラウドが僕のこれから続く剣士好きの原点となっております。アーマードコアやスパロボなどのロボットモノや鉄拳、リッジレーサー、エースコンバットなどのナムコ作品をよく遊んでおりました。

プレステ2、PSP時代

三國無双、戦国無双にはまり、一騎当千の爽快感に浸っていたあの頃。また、記念すべきモンスターハンターとの出会い(モンスターハンターdos)。当時はモンスターハンターは知る人ぞ知るゲームでした。ただ、独特な世界観に惹かれ、作品を購入。チュートリアルボスのドスファンゴにボコられキレそうになる。(いやキレた)。当時は操作もおぼつかなくて、砥石の存在すらよくわかってなかったです。(切っても全然攻撃力なさすぎてなぜ?ってなってました)。ただ、アクションの面白さやリオレウスの迫力などはすごいと思ってて、不思議な魅力のあるソフトだと思ってました。まさかモンスターハンターがここまで大きなタイトルになるなんて。あとは、ソウルキャリバー3にどハマりしましたね。ジークフリートかっこいい(クラウドと通じるところがある)という理由で始めたのですが、キャラクリも楽しく、ストラテジー寄りのオリジナルモードなどを遊んでいました。

プレステ3、PSVITA時代

国産ゲームのシリーズモノは引き続き遊びつつも、印象に残っているのは海外の、所謂洋ゲーが台頭してきた時代だったと考えております。Oblivion、Skyrim、Fallout3などのベセスダ作品やCall of duty、Grand Theft Autoなどの銃モノ、などを遊んできました。また、オンラインが本格化してきたのもこの頃で、ソウルキャリバーやMETAL GEAR ONLINEやデモンズソウル、ロストプラネットなどを遊んでいました。ちなみにこのデモンズソウル、私の今なお続くソウルシリーズ愛の原点であり、当時の衝撃がすごかったです。難易度が半端なく高く、そして侵入者に殺されるという、心が折られまくったゲームですが、それを乗り越えた感動が半端なく、それが魅力となり没頭していきました。また、ソウルキャリバー4ではランクマッチランキングで最高世界3位までいきました。(やればやるだけ上がるから暇人ランキングと呼ばれていましたがw)暇人ランキングでもなんでも結果を出せたことは嬉しかったですね。ソウルキャリバー5では初めてオフラインの大会にも参加しました。

プレステ4、Switch時代

ダークソウル2ハイスペック版、ダークソウル3、bloodbornすべてにハマりつくし、ソウルキャリバーで鍛えた剣術で、対人スキルを磨いておりました。サリ裏道場や闘技場などによく篭って対人戦してましたね。最高で30人抜きくらいまでいきました。レートみたいのがないので、記録として残せていないのですが(動画とかも当時取っていなかったので)。あとは、ソルトアンドサンクチュアリや仁王、CODE VEINなどの所謂ソウルライクゲーを嗜み、モンスターハンターワールドやアイスボーンを楽しんでいます。また、ほぼスマブラ専用機となっているSwitchですが、引き続きDLCやトーナメントを楽しんでいきたいと考えております。

プレステ5時代(当記事執筆時点では未発売)

ついに発表ありましたね。プレステが新しいの出るたびに新しい時代を感じるので今から非常にワクワクしております。

方向性について

豊富なゲーム体験から来る独自の視点からゲーム日記を書いたり、攻略内容を紹介したり、ゲーム大会に参加した感想などを当ゲームBLOGにて情報を発信してまいります。

読者の皆様に楽しんでいただけるよう、精一杯頑張ってまいりますので、これからお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました